プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老婆心

某、テレビ局のお仕事してきました~。
来年の事なので、詳しい話は書けないんだけど…

相手役は皆、若い娘さんたち

いやあ、皆すごねえ~。
10代の頃、私どうしてたかなあ??
あんなに、ちゃんと「お仕事」できなかったような気がする

学校も行かず、遊びもせず、ひたすら仕事…
えらいねえ。

というか、ちょっと心配になったりもする。
まあ、余計なお世話か。

だけど、皆、本当にお芝居しちゃうんだよなあ。
なかなか本気で、相手に台詞が言えない。

私は、芝居の下手な役者で、どうやったら芝居がうまくなるかそればっかりを考えていた。
売れない役者で、だったらどうやったら売れるのか?
芝居がうまくなりゃあ売れるだろうと思ってた。
で、芝居の勉強を始めて、そしたら、芝居っていうのは、「演技をする」って事じゃないってとこにたどりついた。
今では、「うまくお芝居する」事を恥ずかしいと思うようになった。
本気で、そこに存在する。
それが、今私が思う芝居で演技法だ。

若い娘さん達は、皆、感性が鋭くって、感も良くって、ルックスなんてそりゃ最高で
もったいないなあと素直に思う。
こんなに若いのに、お芝居する癖がついちゃったんだなあ。
でもテレビではいいのかもしれない。
だけど、きっといつか苦しむ日がくるんじゃないかなって心配しちゃう。
まあ、余計な心配か。

今日のお仕事は楽しかった。
でも、ほんと、疲れた~。
明日も一日あるぞ。

おやすみなさい。。

↓応援してくれたら押してね↓



テーマ : 書いとこ~♪_Ф(・。・ ) - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。