プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやあ、やっつけられた感、満載です…

確かにね、この数ヶ月忙しかったって事はあった。。

まあ、昔より体力も落ちてるしねえ…

しかし、強烈な腹痛、胃痛に苦しみ、ついに救急病院に駆け込むとは思わなかったよ

「どの病院行く?」って聞かれて、さすがに一番近くにあるけど、「入ったら帰ってこれない」といわれてる病院だけはやめてもらったけど(笑)

朝も早いというのに、けっこうぼんぼん急患が到着してて、その中ではたいしたことないと思われた私は、何時間も放っておかれるはめに

しかも、担当してくれたのは、いかにも新米君って感じの先生。
パソコンに向かってぱちぱちと入力はいいんですけど、患者の顔まったく見ないとか、いいの?

あげく、「内科の先生に聞いてきます!」って…
おい!!

しかも院内電話っていうの?
携帯で聞いてるのが、丸聞こえなんですけど~?
しかも、「胃炎でしょうか?あ?違いますか?」とか、かなり不安なんですけど。

その間にも、ぼんぼん、脳外科やら、吐血やらと救急車が入ってくる…

怖いんですけど~~~。

また、待合室に出され、ソファーにぐったりと寝る。

ようやく呼ばれて、内科のドクターらしき人に、また同じ診察(さっきの若造と)されて、血とられて、生理が遅れてるというと自費で(!?)尿検査させられ、レントゲンとられ、あげく、「これといって原因がわからないんですが…」
だってさ~~~~。
いつもの私だったら、怒りだが、さすがに息も絶え絶え。
「はあ…」

なんつって、胃酸をおさえる薬と、整腸剤をだされて帰ってきました。

その間ほぼ、4時間。

そして、まだまだ話は続く。
体力ないので、続きは、またね。

↓応援してくれたら押してね↓

テーマ : 書いとこ~♪_Ф(・。・ ) - ジャンル : 日記

コメント

>巻き髪ちん
うん、うん。。。
後にしておもえば、なかなか笑えるんだが…
たまにいく病院は、面白い…っていえるのは、元気になってきた証拠でしょううか(笑)

ひー

大変だったね  少しは落ち着いた?

私が2月に救急扱いで病院に行ったのは夜中&すぐ処置が必要な状況
・・・って事で、速攻手術だったんだけど

痛い中、待たされたり、ヘタレな会話を聞かされるのってきっついよねえv-240

とにかくお大事に。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。