プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、新作「ハムレット」の稽古が着々と進んでいる。

わが劇団の演出家は、ロシア人だ。
だけど、ロシアでもイギリスでもない、日本人のハムレットができようとしている。

レオニード・アニシモフは不思議な人だ。
何かを知っている人だ。
ロシア人の体の中に、日本人の魂がいるような気がする。
逆に、ロシア人だから、わかるのかもしれないけど。

なので、不思議なハムレットになります。


東京ノーヴイ・レパートリーシアター


そんな私はというと、次期レパートリーオープニングの為の、HPつくりに奔走している。

デザイナーさんと、原稿を書く人と、写真を撮る人と、情報を提供する人と、経理と色んな人間の橋渡しが私の役割。
これが、また大変だ。
ここんとこ、連日、三時間睡眠。
オープンの日は決まってて、そこから逆算して、締切を決めてるのに、なんでかそれを理解しない人が多い。
約束を守る人と、守らない人の差は、なんだ?
ようするに、自分がされたらいやだと知ってる人はしないのだ。
原稿を渡してくれるのも、自分が渡してもらいたいように渡してくれる人は、自分が働いてる人だ。
仕事をしてる人は、他人に対する気遣いができる人だ。
仕事をする、働くというのは、お金を稼ぐ事だけにあらず。

すごい人はすごい。

そして、私はというと、役者でもあるわけだ。
でもって、事務仕事ばかりしてるわけでもなく、役者稼業のときは、感情をオープンにするわけだ。
そうすると、事務仕事のときも、感情が閉じなくなる事がある。
そーすると、表面で「大丈夫ですよ~」と言ってあげる事ができなくなる。
逆に、「いいですよ~。おっけ~ですよ~」と自分を殺してると、今度は、芝居ができなくなる。
なので、最近は、どうもゆるゆるな感じになっているらしく、事務仕事に関しても怒ったり泣いたりしている。
嫌だな、そんな事務屋。

ハムレット初日まで、後ほぼ一ヶ月。

ゆるゆる事務屋で乗り切っていくしかない。
今日も、夜中に、モダン焼食べにいっちゃうかもな~。

↓応援してくれたら押してね↓


テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。