プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まもなく宇宙人が到着しますまもなく宇宙人が到着します
(2007/05)
田村 珠芳

商品詳細を見る


面白いから、読んでみなって薦められました。
図書館では、2ヶ月以上、予約待ちがでているそうな。

これ系の本によくありがちな、「これって本当なの?」とか「でたらめ」「インチキ」などの評価はどうでもよくって…
とにかく、意識が変わっていかなければ、人間は大変なんだよって事が重要なのだと思う。

宇宙人は、ほんとにいるのか、いないのか。
それって、「どん底で」というお芝居の中でルカーという役が言ってる、「神様は、いると思えばいるし、いないと思えばいない」って事と一緒なんだろう。
その人の意識がどこまで開いているか。
いると思えればいるのです。

インターネットだってね、これテレパシーでしょ。
だって、そばにいない人と、目に見えない電波をつかって会話できるんだもん。
電子マネーで、買い物だってしてて、これちょっと前の人間にしてみたら魔法か、気が狂ってるかでしょ。
人は、目に見えるものしか信じないけど、見えてる部分なんてほんのちょっとだもの。

この本によると、2007年から、劇的に人類の意識は変わっていく。
もし変われなければ、ノアの大洪水のような天変地異から逃れられないのだそうです。

今、世の中がどんどんかわってるよね。
消費期限切れ食品なんて、あたりまえの出来事だったよね。
いじめも。
それがどんどん暴かれて、どんどんインチキできなくなっている。
これってすごいよねえ。
この本によると、宇宙人の情報を公開しないといけない時がせまっているそうです。
宇宙意識はそれを求めている。
何も隠しておけない、透明な世界になろうとしているようです。
そこで、自分はどうしていくだろう。

『まもなく宇宙人が地球に到着します。あなたも宇宙人に会えますよ。
その日が一日も早くなるよう、楽しみにしていましょう。』

って書いてあって、なぜか涙がでました。
地球は広い宇宙にたった一つの生物の住む星じゃなくて、宇宙には私達を気にかけてくれている意識が無限にいる。
あったかいなあ。
幸せなことじゃないですか。
私達も、ちっちゃな自分の事ばっかりじゃなくて、ちょっと外に目を向けてみたらいいんじゃないかなあ。

そしたら、今日のお金が無いことも気にならない…ような気がする…(笑)



テーマ : こんなの読みました! - ジャンル : 日記

コメント

ごぶさた~

もしかしておいらは宇宙人かも~。(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。