プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハムレット」という作品は人気があるなあ。。。

チェーホフやってるんです~って言うと目をそらした人も、なぜか「ハムレット」は観に来てくれたりしてます。
ありがとう、シェークスピア様。。。

本日の「ハムレット」は上(カミ)レット。

上レットは、「かもめ」のトレープレフでもあって、私の息子役だったこともありました。
その時は、いやってほどぶちのめした間柄ですが、ハムレットでは私の事をひどく責めるのです。

同じ役を同じセリフでやっているのに、なぜか上レットと拓レットは違うのです。
上レットには、心のそこからいたらない母でごめんねって思うのです。
拓(タク)レットにはまたちょっと違う気持ちがあるのだけど(笑)

ぜひ両方のハムレットを見て欲しいと思います。

東京ノーヴイ・レパートリーシアターの「ハムレット」を観た人は、一様に驚くのですが、今までのハムレットとはまったく違う。
あ、これ書くの何回目?(笑)

東京ノーヴイ・レパートリーシアターの「ハムレット」には悪い人は一人もいません。
皆、普通の人です。
普通の人というのは、弱いところも強いところもあるって事。
そんな中で、ただ一人「ハムレット」だけが 『気付いてしまった』
それが彼の不幸。

実際の人生でも、何かを悟ってしまったが故に、不幸な人生を歩んでいる人っていますねえ。。
それが「光」を見るって事。
映画「おくりびと」のもとになったという「納棺夫日記」の中にもその 光 について色々と書いてあります。
「光」については、また色々書きたい。
ですがそれは、また別の話。

身毒丸のファンの方々が大勢で観にいらして下さいました。
ありがたや、ありがたや。。。
さすが皆様、目のこえた方々で、色々な感想を頂き、こちらも勉強になりました。
生のお客さんの声って、ありがたいです。

そして、藤原君話に混ぜてもらいました(笑)
なんか、彼女達の話を聞いてると、私もその藤原竜也という人に会ってみたい~~~ウヒャッ
って気になる(笑)
私が知ってる藤原氏と彼女らが知ってる藤原氏。
面白いなあ。。

彼のハムレットのお母さんにもなってみたいもんです。。

と書いて、ふと思ったけどさあ。
なんか、大人の女って皆だれかの母親じゃない?
誰かの付属物じゃない、一人の人生を書いたドラマがあまりにもなさ過ぎる!!
大人の女は、もう主人公になれないの!?

て訳で、誰か大人の女の話を書いて下さい。
「グロリア」日本版みたいな映画があるといいねえ。。

あ、話がずれたか?
という訳で、ハムレット、観に来て下さい。
(どこがという訳か?)

お待ちしてまーす。
次回、出演日は
   3月 13日 (金) 19:00~
   3月 20日 (金) 19:00~

※最近、満席が続いてますので、どうぞご予約をお願い致します。
 私に連絡下さいね~~~。

↓応援してくれたら押してね↓



テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。