プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7演目連続公演、「天才作家の7つの贈り物」

無事、終幕です。

毎日、仕込んでは本番。
ばらしては仕込み。
役者なのか、スタッフなのか、スタッフなのか役者なのか…

そんな怒涛の日々がついに終わりました。

今回、初演を迎える「ハムレット」なんて、本番が始まる30分前に稽古が終了。
2幕なんて、テクリハさえもやる暇なく、本番という素晴らしさ。
緊張なんてする暇もなく、あっという間でした。
メイクしてる途中にもう、ハムレットのセリフが始まってたし(笑)

スタニスラフスキーが、「もっと未来になったら、役者は観客の事を考えずに芝居ができるだろう」
と言っていたそうですが、いえ、未だに役者は観客の心配ばかりをしていますよ。
観客に気にいられるか、受け入れてもらえるか。
そんな事ばかりを気にしていますよ。
そんな芝居がいいはずありませんよね。
本当に、申し訳ないです。
まだまだ、自分の事ばかりを考えてしまいました。
未熟な私です。

でも長い芝居の時間の間には、ちょっとだけでも真実の瞬間があって、その時は本当に私は、あの国の王妃で、あの子のお母さんで、でも好きな人がいて、そんな人生を生きることができて、その間は一瞬かもしれないけど、とても長い人生のように感じて…
なんかうまく言えないけど、幸福な瞬間でした。
その瞬間の為だけに色んな事に耐えているのかもしれません。
でも、それはほんの一瞬なので、シェイクスピアにも、演出家にも申し訳ない気持ちでいっぱいで…
まあ、でも反省ばかりしていてもしょうがないので、これからの課題ですねえ。。

今日は打ち上げでした。

演出家が、「皆さんのお蔭です」と深々と頭を下げました。
「一番深いおじぎです。ロシアでもこんなお辞儀をしたことはありません。」
と。

それだけ、すごい事を成し遂げたのだと。

そんな風に言ってくれる演出家を持って幸せだと思いました。
もったいない事だと思いました。

天才作家の7つもの作品を上演するというプレッシャーの中、私達を引っ張っていってくれた演出家に感謝を。
そして、天才作家達に感謝を。
一緒にこの戦いを戦いぬいた役者たちに感謝を。
そして、この公演をささえてくださったすべての方々に感謝を。
ご来場くださった多くの皆様に感謝を。

そして、そして何よりも思う。
天才とよばれることのなかった、普通の人たちの事。
天才とよばれる一握りの人を支えるために生きたすべての人達。
多くの無名の人々に感謝を。
絶大なる感謝を。

ああ、ちょっと興奮してしゃべりすぎた。

あとは、沈黙。

↓応援してくれたら押してね↓


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント

Re: タイトルなし

yumiさま

遠くても、一緒に感動を味わう事はできますよ\(^o^)/

感動した時に、すべての物に感謝したい!!
そんな気持ちに溢れる・・・その気持ち わかります。

地方ゆえ、遠くから応援するしかないのですが、いつか一緒に感動を味わえる機会を狙っています (^.^)
(もちろん 観客としてですけど)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。