プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金魚(鈴木ユキオ)『言葉の縁(へり)』 を観て来た。

kingyo.jpg

知り合いが誰も出てないのに、観にいくのは久しぶりで、なんで行こうかと思ったかというと、ネットで彼の作品を観たお客さんの言葉に
「自分でもよくわからないけど、自然と涙が溢れてきました」というのがあって、どんなもので、お客さんは泣くのだろうと思ったからだ。

ネットでチケットを注文した。
便利な世の中だ。
気軽にポチットチケットを買って、料金はカードでお支払い。
気軽だkao02

チケットを注文した瞬間が一番テンションが高くて、客席に行くまでが一番テンションが下がる。
特に、今日は雨だし雨
でも、なんだかんだ、席について、大量のチラシを見るとまたテンションも復活。
次は、何を見ようかな~なんて、前向きな気持ちに。
普段は芝居に行く事が多いから、こういうダンスの公演だと配られるチラシの種類もまた違って、それもなかなか面白い。
たまに、ダンスも良いね~。

さて…
金魚(鈴木ユキオ)という人を私はよく知らないのだけど、たいしてたいして…
始まりは、ぐぐーっと引き込まれた。
音楽のセンスもかなり私は好きハート
また、この人の体がよく動くんだ~。
素晴らしい。
ぐにゃぐにゃなんだもの。。。

私の中にとっての一番のダンサーは、H・アール・カオスの白河直子さんで、どうしてもその人と比べてしまう。
白河さんのダンスは、命を削って踊ってるのだとしか思えない踊りで、とめるときはとめる、伸ばすときは伸ばすと、すべてにおいてほんの少しの隙もないのだ。
それと比べてしまうと、どうも甘いなと思ってしまう。
素人の私に言われたくないか(笑)

しかし、なかなかに面白かった。
ほほ~~なんて、感心したりして拍手
なんだけど…

その後から、女性の群舞(?)が始まると、とたんに眠く…
振りは、鈴木ユキオさんと同じ振りなんだけどね、中身がないというのか、考えがないというのか…
○○風…、何とか的…。
みたいな。
明確さがなく、びびっとに伝わってこない。。。
ぼさぼさの髪で踊るんだけど、「髪しばれよ!」みたいな(笑)
もっともっとつきつめて、ストイックになって欲しいものです。
(はい、これは自分にも言ってるな)

「理想の投影」とは、チェーホフのかもめの中のドールんのセリフですが、確かにダンサーだの役者だのは、理想の投影であって欲しいものですよね。
私に到底できないわっていう。。

で、やっぱり鈴木さんが出てくると、パキーンと目が覚める。

『言葉の縁(へり)』というタイトルを作品から感じようと頑張ってみたが、なんか陳腐すぎて途中からそれは放棄。
ひたすら鈴木さんの動きの美しさを見てましたflower
涙は出なかったけど、1時間半の中で、一瞬だけでも「お!」と思えたとしたら、それはその作品を見た価値があったと思うべきなのかもしれない。。
本物の感動には、そうそう出会えないものだろうし。。

帰ったら注文していたヨガマットが届いてた。
ちょっとストレッチしてみる(笑)

↓応援してくれたら押してね↓

テーマ : こんなの観ました! - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。