プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて…

頂上へ登ったものの…
降りなきゃならぬ。

そして私達には、大変な問題が!!

なんと、時間がな~~~~~~い汗

ツアーを利用して来た私達。
時間までに五合目に着かないと、自動的にバスは出発してしまいますバス

そして、なんとバスの出発まで残りおよそ3時間。
行けるか???

とにかく、頑張っておりようガーン
下山するまでが富士登山です。

やっと登った頂上。
満喫する間もなく、下山準備。
せっかく持って行ったカップヌードル食べる暇なし。
どころか、昼ごはんも食べる暇なし。

全員、レインを装着。
下山砂塵対策レンジャーに変身絵文字名を入力してください
P1010123.jpg

さ~~。
頑張って降りるぞ!!

下山は、ひたすら砂の道をジグザグ降りていく。
単調、そしてすべる。
気持ちはすごくあせってるから、頑張って歩くんだけど、ズルズルするから怖いんだよ~。
P1010124.jpg
歩いても歩いてもつきゃあしない。

090817_105728.jpg

ようやく8合目。
ちょっと休憩。
暑くなったので、レインを脱ぐ。
砂埃なんて、かまっていられなくなってきた。
口を覆ったバフとサングラスがうっとうしい。。
登る時の山小屋で買ったアンパンをちょっと食べる。

誰か一人でも先に着けたら!!という希望を託して、Sかと、IKちゃん、Gっちが先に下りて行った。

また、ひたすら、ジグザグ道を下っていく。
途中で、バテてる人を何人も見る。
動けなくなってる人、同行者に抱えられてる人。
頼れるのは、自分だけ。

下山は、山小屋がないので、登りみたいにどれくら歩いたかの目印がない。
休憩もできない。
登るとき、どっかのガイドさんが、
「下山は山小屋がないので、絶対に水を用意して降りて下さい。
500mlのペットボトル1本は必要です!!」
と言っていたが、ほんとほんと。
途中ですれ違った軽装の若者が
「どうしろっていうんだよ、死ねっていうのか!」と怒ってた。

日焼け止めをばっちりぬってるけど、日をよける場所もないから、日焼けも怖い。
砂はすべる。
腹は減る。
でも、腹が減ってるうちはまだいいらしい。
私は、7合目の仮設トイレあたりでピークに疲れがでてきた。
どうも、頂上のトイレに行って下を向いた時から、頭痛がはじまっていて、それが高山病っぽい気がする。
仮設トイレの前で、ぐったりと休む。
M巳ちゃんに、ブドウ糖をもらってしのぐ。
もう固形物を食べる元気がない。
腹減ってるのに。。。
ウィダーインゼリー的なものが、もう1個必要だったな。
失敗土下座
次回、固形よりゼリーみたいなものをもう少し用意するべし!!

疲れてきて、足がすべる。
「こうやって歩くと楽だよ~」
と言われ、斜め歩きをためすけど、もう足がいうことを聞かないっぽい。
転ぶ、転ぶ。090817_110510.jpg
Tくんに助け起されながら、歩く。

かなり時間が過ぎてしまった。
気持ちはあせるけど、足がついていかない。
「あきらめないで頑張ろう!」と言いあうが、どう考えても無理じゃない?????

遅れそうな時には電話して下さいと言われた、ツアー会社に電話するがまーったくつながらず…
いらいら…
先に行った3人はどこまで行ったんだろう???
携帯に電話するが、「電源が入っていません」とな。
やはり、ドコモは強いなアンテナ(赤)

Tくんが電話をかけつづけ、ようやく繋がる。。
こっちはめっちゃあせってるのに、向こうは「何のことですか??」みたいなテンションだったらしい。
あるある、そんな温度差(笑)

間に合わないとなると、ちょっと気持ちが楽になった~~~。
さ~~~~、しょうがないよね。
のんびり、でも頑張って、途中、休憩しながら歩く。
水だけ背負った、富士マラソン(?)の人達が、走って降りていく。
あれ、トレーニングしたら誰でもあんななれるの???

ゆっくり降りるんだったら、くだりも全然大丈夫。
だんだん、樹がはえたところもでてきて、日陰のところもところどころある。
ちょっと楽になってきた~~。
風が吹いて気持ちいい。
景色もいいし、楽しい。
さっきまでのつらい気持ちがなくなって、楽しくなってきたにっこり

あの頭の痛さがなくなったら、食欲も出てきた。
ようやく6合目。
ちょっと日陰で休憩。
おやつを補給。
ここで、IKちゃんとGっちと遭遇。
7合目でIKちゃんとGっちを下の方に見かけて、呼んだんだけど、二人とも気付かなかったのだ。
ノースのザックには笛がついてて、いざという時は、これを吹くねって約束してて、吹いたけどそれも聞こえず。
ダメじゃん。
という訳で、IKちゃん、Gっち、Tくん、M巳ちゃん、私は、バスに間に合わない事は決定!
Sかがどこまで行ってるか?

さて、休憩終わり。
また頑張って下山、下山。

7合目には、馬がいて、ここから5合目までのせてくれるらしい。
ちょっと心揺らぎました(笑)

6合目あたりまでくると、登りの人達と同じ道になる。
まだ期待にあふれたぴかぴかの人達。
こんな下山が待ってるともしらずに(ニヤリ…)

くだりの石畳は、怖い。。
富士山は、微妙に人工的なんだけど、それがなんか歩きにくい。
火山だからしょうがないのかな。
途中、落石よけの為にトンネルみたいなところを通るんだけど、そこが階段になっててまたそれが微妙な高さなのだ。
「落石にあたってもいいので、こっちを歩きます」と私は、トンネルを拒否してしまったアップロードファイル

登ったはずの道なんだけど、以外に記憶にないもんだ。。
ようやく、山の中らしき緑の木々がはえた道にたどりついた。
ここまできたらあと一息。
そして、最後は上り坂。

ここを登ると!!

到着~~~~~~~~~~~~キャッ
ご~~~~~~る~~~~~~!!!!!

馬達がお出迎えしてくれた。

炎天下の中、IKちゃん、Gっちが座ってる。
Sかもいて、結局誰一人、間に合わなかったらしい(笑)
というか、ぜんぜん間に合う時間に着いてないんだけど~~~。
思わず、皆で大笑い。

まあ、しょうがないね。
でも、全員無事に登って降りてこれたからよしとしましょう。

着替えて、お土産買って。。

帰りは、河口湖から電車にのりました。
駅のホームから、富士山が見えてる。
090817_180600.jpg

あそこに登ったんだなあ。。。。
すげえ。。。。。

さっきまであのてっぺんに立ってたんだ。
自分の足で。

また行きたいかと聞かれたら、迷わず答える。
絶対行きたい!!

↓応援してくれたら押してね↓

blogram投票ボタン

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

Re: タイトルなし

>あにきさん
ええ、未経験者ばかりで、よく行けたものだと…v-356
ありがとうございました!!

しかし、これで本気で登山にはまりそうです。
ぜひぜひ、案内お願いします~。
よろしくあにき!!

メンバーに経験者いない感じなんで、
少しばかり心配してました。
無事で何より!

こっちは家から登山道まで、
一時間未満の所がたくさんあります。
それでいてしっかり楽しめますんで
次に遊びにくる時は、フル装備で来てください。

いろいろ案内しますよ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。