プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、Edge Project のトレーニングの日でありました。

前回から、めずらしく日にちがあいてるので、なんか皆と会うのも久しぶり。
通常だと、週1くらいなんだけどね。
なかなか、皆多忙なんですね。

本日は、見学者、初参加者ありで通常メンバーも、皆
「緊張します~」とのコメント多数。
Edge Project では、最初に
「今、感じてる感情は?
 体のどこに感じますか?」とまずは自分自身を把握するところから始めるので。。

今日の、イマジネーションのトレーニングは面白かったじー

自分の感情のブロックになってるものにアクセスしてみようという課題だったのだけど。。

私がいつも、自分のトラウマ体験ではないだろうか?
と思っている体験があって、今まで何回かそれを見ているのだが、なかなかうまくアクセスできないでいた。
じゃあ、それを今日も見てみる(視覚化して)みっかとやってみたら。

へ~~~~~びっくり

私、子供の頃から、他人の感情に敏感な子供だったのだなと思う。
で、相手の感情を察して、相手が望んでる状態になってみせる事をやってたんだな。
本当は、「なんか、めっちゃおかしい(笑)」と思ってても、子供なので(体力で負けるので)暴力を振るわれるのがいやで、怒られてる振りをしていた…みたいな(笑)

ずいぶん前から、私が日常的に抑えてる感情は、「笑い」だって事には気付いてたんだけどね。

やっぱりどこかで、
「トラウマとは!」
泣いたり、苦しんだり、怒ったりするものだという固定概念があったみたい。
つらくなるはず、嫌な経験だったはず…と思って、その体験を見ていたら、そりゃあ簡単に感情にはアクセスできないよな。
頭で考えないで下さい!
結果を想像しないで!
と、わかってたはずでも、やっぱりどっか、皆みたいに自分もなるんだろうと思ってたわけですねこ

まあねえ、今みたいなやり方の芝居だったらいいけど、「こうやって、こうやって」と感情を指定される演出家とはうまくいかない訳ですよ。
「怒られたら、悲しくなるでしょ!?」と言われたって、ならない場合もあるわけだからさ、わたしの場合特に(笑)

アニシモフは、まず「そこに自分ありき」という演劇スタイルを貫かせてくれる演出家なので、私が感じるままでいていいのです。
私と言う人間が、もしその状況におかれたら…なので。

しかし、その「ありき」の自分を、今だ知らない自分がいるからな。
きりがないですね。

そうやって見ていくとね、あの時、本当はどう思ってたんだろう?とか
どうしたかったんだろう?と
今とは違う結果も想像がついてくる。
だとしたら、これからは、こうしようと良い未来が開けるような気もしてくる。

「栄養にもならず、体から排出もされない食べ物」が身体に毒として残るように、
「心の栄養にもならず、体から発散もできない感情」もやはり身体に毒として残るそうです。

自分の心に素直に、すべてを出せるといいね。

そういう場があるって事が、幸せなんだな~アップロードファイル

↓ブログランキングポチット押してね。応援して下さい↓


blogram投票ボタン

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。