プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじまりは、飲みの席。

10年近くぶりに会った、ゆりちゃんとゆりちゃんのオススメのお店「壱岐」での飲み。
話ははずみ、富士山に行った話などしてた。
ら…
たまたま、そこのお店はスキューバダイビングをやってるお店で、たまたま横ちんがいて…
「一度やってみたかったんだよね~」
「やっちゃう??」
「やっちゃう??」
とスケジュール表を覗いて、あっというまに決めてしまった(笑)

40歳は、ノリだGOOD

一度、軽い講習を受けて、後は、もう海へ行くだけ。

朝、4時半起きで、壱岐に集合。
持っていくものは、水着とタオルとビーサンとおやつ。
体験ダイビングだからね~、あとはレンタルウインク

超天気いい太陽2

インストラクター横ちんの車で、大瀬崎に向かいます~。
メンバーは、ゆりちゃん、きくちゃん、めぐみちゃん。
レディース(おばちゃん)軍団にまじって、きくちゃん、黒一点。
イケメンボーイです手書き風シリーズ26ピース

途中、インターによって横ちんが蓬まんじゅうを買ったり、蓬まんじゅうを食ったりしながら、ようやく大瀬崎に到着。
P1010294.jpg

すげ~~~~~。
砂浜中、ダイバーだらけ。
こんなにダイバーがいる場所がこの世界にあるとは、想像すらしてませんでした。。

なんか、緊張するんですけど…

さっそく、本日の流れやら、ちょっとした注意をうけたり、書類に名前を書いて、いよいよウエットスーツに着替え。
人生で、ウエットスーツを着ることがあろうとは、想像もしなかったよ。。。

けっこう、きっちきち。。
きついね、あ~、しんど。。。

横ちんの指導のもと、準備体操。
あの…人の邪魔になってますけど、横山インストラクター???

さて、足ひれをつけて、いよいよ海にINシャボン玉

まずは、水になれるため、シュノーケリングを楽しむ…
はずがえっ
「海怖い~~~」
の私達、もう足がつかないってだけで、恐怖アップロードファイル

めっちゃ横ちんにはげまされながら、一人ずつ、がんばってもぐる練習とかやってみるけど、へっぽこすぎる(笑)
「怖い~~」「むり~~」と叫ぶおばちゃんたち。
サーファーきくちゃんだけは、すいすいなので、ほんとすまんね、おばちゃんたちが迷惑かけてって感じに。

しかし、すごい!!
こんな東京から車でちょっとの距離なのに、しかもこんな浅瀬なのに、魚がいっぱいいる~~~。
青い魚もいる~~。
ちょっと感動くり抜きハート1
水温は、気温よりもあとにあがるそーで、思ったほど水も冷たくないし、気分はなかなかいい。

講習できたのか、できないのか、
「まあ、もういいですよ」と呆れ顔の横ちんに促され、一旦上陸。

「さあ、いよいよもぐりましょうか!!」
ということになり、まずは、キクちゃんから。
私達は、お見送り。
あっという間に、きくちゃんは、すいすいもぐって行きました。
待ってる間は、お菓子を食べながらのんびり、だらり(笑)

きくちゃんが、帰ってきたら、次はゆりちゃん。
ゆりちゃんは、なんと閉所恐怖症がっくり
海の中から、ゆりちゃんの
「怖い~~~~~」という声が聞えて、私とめぐみちゃんは、軽いパニック。
キクちゃんが、
「楽しいって!」と励ましてくれるものの…

いや~~~~汗

ゆりちゃんが、真っ白い顔で帰ってきて、一旦休憩。
お食事~~~。。。P1010296.jpg


だけど、食欲わかね~~~~。
緊張する~~~~~。

さて、いよいよ、次は私です~~~。
P1010302.jpg
なすがまま、まな板の上の鯉状態の私。
機材、おもがーん

よろよろ、そろそろと海に入る私(笑)
P1010304.jpg

レギュレーターを咥えてみるも、息ができない…。
苦しい…
「息ができないんですけど…」と横ちんに訴えるも、「慣れないと仕方ないので…」といなされる。
「まあ、ちょっと行ってみましょう」
「いきなりですか!?」
「はい」

と…

もうねえ、なんだあの恐怖は、今思い出しても怖い(笑)

P1010307.jpg
あ、もぐった(笑)

本日は、体験タイビングなので、横ちんが全部やってくれる。
すべてをお任せすればいいだけ。。。

「ゴーグルが曇った時の対処をやってみましょう」
と、水の中でレッスンするという。
海の中に膝をつけというのだけど…
それが、できないんです~~~~~。
浮く!!
なんとか、調節してもらって、何度もチャレンジ。
ようやく、沈むけど、横ちんが、「見てて下さい」というんだけど、もう自分の事しか考えられないよ、見てらんないがーん

もう、いいですって事になって、じゃあいよいよ…
横ちんが、スーツのエアーを抜いていく、じょじょに沈む体。
怖い~~~~~~~~。
「耳抜きが!!耳抜きが!!出来ないんですけど!!!!」
とあせる私に、
「いや、まだ1メートルくらいしかもぐってないから。
 痛くないでしょ??」
と横ちん。
あせりすぎだっちゅーの。。。。

何度も、トライするけど、そのたび恐怖で浮上。。。
心配そうに、見てるゆりちゃん、めぐみちゃん、きくちゃん。。
私、無理かも。
怖いんだよ、怖いんだよ、怖いんだよ~~。
「顔真っ青だな~」「硬いな~」と横ちん。
心臓ばくばく。。。
無理だ。。。。。
初リタイアかも号泣
なんで、ダイビングやるなんて、言っちゃったのかしら。。


インストラクターらしからぬ、インストラクターの横ちん。
「あせらなくていいですよ~。」
「ダメだったら、浅いとこでやればいいし。」
「大丈夫だったら言って下さいね~」
と、のんびり、水にぷか~~って浮いて、空を眺め始めた。
私も、空見て、ぷか~んと浮いてみたら。。。
なんか、気持ちいいな~ってスーッと緊張がとけた。
「頑張ってみる!」と横ちんに宣言。

「じゃあ行きましょう」
と、エアーを抜いて、徐々に徐々に海の中へ~。
ぶくぶくぶく。。
レギュレーターから、空気が盛大に出ていくのが気持ちよくて、思いっきり息ができる。
思ったより苦しくない。。
てか、まったく苦しくない。
ぶくぶくぶく。。

背中を横ちんにつかまれて、海の中をゆっくり進んで行く。
魚がいっぱいいる~~さかな

ダイバーもいっぱい潜ってる。
他のダイバーから見ると、どう見えてんだろう、背中つかまれて、あっちへこっちへ動かされてるだけの私って(笑)

耳がキーンとしてきたけど、耳抜き成功。
横ちんがたまに、私の目の前にぬっと出てきて、大丈夫??と聞いてくれる。
「OK」とサインすると、またちょっと進めてくれる。
ゆっくりゆっくり、海の中の散歩が始まった。

海の中に木が沈んでる。
その枝の中に魚がいっぱい集まって泳いでいる。
魚達は、私の事なんか見向きもしないで、自分達の生活を続けてる。
横ちんが、あっちこっちと指さして教えてくれる。
見た事のない魚がいっぱいいる。
声に出さないけど、心でずーっと「輪~~~~~!!!わ~~~~~!!!」と叫んでた。
すごいすごい、すごいにこ
テレビで見た世界だ。
だけど、本当に今、ここで私が見てるんだ~~~~~。

横ちんが、一生懸命見せようと、すごく近くに寄らせてくれるけど、ちょっと魚怖いんだけど…

「まだ大丈夫?」
「大丈夫」

次は、岩の上にいっぱいいるウニ。
とげに触ると毒があるってさっき言ったのに、近くないかい?横ちん??
光ってるよ、キレイだなあ。

魚も、みんなきれいだなあ。

楽しくて、楽しくて、どれだけでも潜っていたかった。

「有利花さん、有利花さん」とよばれて…
「もう足つきますよ(笑)」と言われるまで、そんな浅瀬に帰って来てたと気付かなかった。
沖に向かってるのか、帰ってきてるのかさえ気付きませんでした(笑)

「どうでした?」
と聞かれて、
「楽しかった~~きゃー
と答えたら、横ちんにどつかれた(笑)
だって、あの恐怖ったらね、ほんと言葉であらわせない怖さだったんだよ。
自分でも説明できない。
命の恐怖なのかな?
人類は本当に海から来たんだろうか。
あんな緊張と恐怖、今までに体験した事ないよパンダ汗
だけど、その恐怖を乗り越えたら…

素晴らしい世界だった。
これは、はまると思ったよ。
絶対、あの世界へまた行きたいと思う。

その後、めぐみちゃんも無事トライでき、全員、夢のような体験をする事ができました~~。
P1010319.jpg

でもね、あれで10メーターなんだって。
10メーターであれだけのものが見れるんだったら、もっと潜れたらどんなものが見れるんだろう。

P1010322.jpg

ああ、本当に楽しかった!!

横ちんのお蔭だよ。
あそこで、焦らせられたり、怒られてたら、絶対できなかったと思う。
本当に、いい体験をしました。
ありがとう!!

そして、バディーの皆、本当にありがとう。
あんな格好悪い姿を見せられたのも、この面子だったから。
びびったお互いの姿は一生忘れないね(笑)

今年はもう無理かもしれないけど、絶対、また来年一緒に潜りましょううきわ

ダイビング、ほんとすごいよって皆におすすめしたいわ~~~。
そして、何より!
富士山ではまーったく落ちなかった体重が、ダイビングの翌日2キロ落ちてました(笑)

P1010326.jpg
こんなに食べたのにね~。

↓ブログランキングポチット押してね。応援して下さい↓


blogram投票ボタン

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

Re: タイトルなし

>ゆりちゃん

来年は、一緒に富士山も登ろうね~。
私も、ピラティス、挑戦するわよ~v-91

楽しかったわね☆☆☆
これからもいろいろチャレンジしていこ~♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。