プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に、めちゃめちゃ面白い漫画にでくわした。

gunjyo.jpg


『羣青』(ぐんじょう)中村 珍 (著)

旦那を殺してくれと頼んだ人妻と、それを請け負ったレズの逃避行。
書いてしまえば、それだけの話。

なんだが。。。

半身浴しながら読んでたら、だーだー泣いてしまった。
しかも、鼻水もよだれも、全部だらだら流れでるような…そんな泣き方。

めちゃめちゃ熱くて、情熱的で、なんだけど、心の中がどっかガサッと乾いてる。
ああ、人間ってそんなもんだよなって思う。
手に入れられるものなんて、本当はそんなにないのだ。
手にいれたつもりでも、手に入ってなくて、どうしても手に入れたくても、本当はそんなにいらないのかもしれない。

「世界の中心で…」
とか
「今、会いに…」
とか、恋愛小説は色々あるみたいだけど、どーも恋愛小説というものが信用ならない。

へ~と、どっか冷めた気持ちで思う。

そんな私だけど、これはぐぐぐと心をつかまれた。
やられたと思う

女同士の恋愛だからだろうか??
森鴎外の「雁」を読んだ時も思ったけど、恋愛してる女ってどっかいじわるだな。
身も心も相手にずっぽりのくせに、どっかで冷静に観察してて計算してる。
こんな私も女のはしくれであるので、こういう感情を読むとにやりとしてしまう。
ちょっとすがすがしく感じたりして(笑)

恋愛にハッピーエンドなんてものは、はたしてあるのかしらね。

中村 珍 という作者がどんな人なのか、ネットで検索してみたらなかなか面白い人のような気がした。
漫画家という商売も大変だなあ。
サラリーマンが、会社へ行く電車賃の為にバイトをするだろうかとブログに書いてあって、確かに(笑)と思う。
そーいう意味でいうと、私なんて、役者でいるために役者をやっている人間だからなあ。
本当に、金にならない。
なんでだ?
商業演劇にしたところで、自分の出てる舞台のギャラで自分の舞台が観れないような金額なんだからね、びっくりするよね。

おっと、話がそれた。

羣青 。

すごい。

早く続きがみたい。
私は、単行本派なので、次が出るまでひたすら待つのだ。
待つのもなかなかいいよね(笑)
ちょっと、デッサンの狂った絵も、またいい。

早く、次が出ないかな~。
そしてまた風呂の中でぐしゃぐしゃないて、次の日のバイトに目を腫らして行きたい(笑)

↓ブログランキングポチット押してね。応援して下さい。↓


blogram投票ボタン

テーマ : こんなの読みました! - ジャンル : 日記

コメント

そうだね

本谷有希子も個人的には

「もう・・・椅子から立てない」って作品と
「ああー やっちゃったか」って作品に分かれるかも。

まずは
「腑抜けども悲しみの愛を見せろ」のDVDを是非v-63
(サトエリの映画じゃなくて、青山円形の舞台)

どっか乾いてて、そこが女性の描いた本だなとにやりとしてしまう。。

巻き髪ちゃんおすすめ本谷有希子。
ますますもって観たくなりました。

ちょい読み

この絵、どっかで見た事ある・・・って検索したら
昨年・夏の本谷有希子「来来来来来」のチラシのイラストの人だったv-81

俳優もそうだけど
漫画家さんも、間がないんだね。

浦沢直樹か
家賃3万円&連載中、黒字になったの3回だけ・・・か。

あまり「身を切る」って云うか
侵食し合うって言うか・・・うーんと、何だか濃い恋愛の経験がないので
号泣までは行きませんでしたが

試し読みで2話読んで
久し振りに、女性が書く女の情念みたいなのに触れた気がする。

・・・情念 ナイわあー 自分にv-267

昭和の歌が似合いそうな漫画だなあ、と思いました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。