プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
常々、宣伝って事を考えている、そんな私は、東京ノーヴイ・レパートリーシアターにおける営業部。

東京ノーヴイ・レパートリーシアターの中には、色んな部署があるんだよって事は、前にも書いたかもしれないけど。

営業部は、その名の通り、営業をする部で。。
演劇における営業というと、チラシをつくることから、HPの維持から、ラジオに出たり、ポスターをはらせてもらいに呑みに行くことまで、まあ、多岐にわたるわけです。

やってる事は、国際的な劇団だけど、これがまたお金のない劇団で。。

どうやって、なるべくお金をかけずに宣伝するか。。。
こんな事ばっかり考えてる、今日この頃。

今日は、土曜にも限らず制作部のミーティング。
なんか、ここんとこ毎週ミーティングだなあ。

でも、おかげで今日はなかなかいい話ができた気がする。
チェーホフ祭まで、あとわずか。。
間にあうか~~~~~~!??

あ、という訳で、ツイッターをはじめてみた。
まだ全然、意味わからないんですけど。。。

↓いつもありがとうございます。ぽちっと押してね。↓


blogram投票ボタン






  チェーホフ生誕150年

 『 下北沢チェーホフ祭 』

  ~チェーホフがいてくれた~
 

che_A.jpg2010年は、チェーホフが誕生して150年を迎える年です。彼が育てた木々が今も風にそよぐように、彼の残したメッセージは今なお行き続けています。
どうぞ、劇場にお越し下さい。
7つの作品と、メリホボにある「小さくて居心地のよいチェーホフの家」にお招きしたような暖かいおもてなしをご用意してお待ちしています。
共に祝い、考え、感じ合う150年後の「今」を生きる私達のためのフェスティバル、開幕です!



◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 




【作】 アントン・チェーホフ

【演出】 レオニード・アニシモフ 
     (『熊』『プロポーズ』に関しては芸術監督)

【場所】 東京ノーヴイ・レパートリーシアター劇場 (下北沢駅 徒歩80歩)

【料金】 「かもめ」「ワーニャ伯父さん」「三人姉妹」

      前売:4,000円/当日:4,500円/学生・子供:3,000円

     「熊・プロポーズ」「桜の園」「イワーノフ」「ワーニャ伯父さん(シニア)」

      前売:3,000円/当日:3,500円/学生・子供:2,500円


【スケジュール】 ~開場は30分前~

6/12(土)17:00~   『熊』『プロポーズ』  

6/13(日)17:00~   『熊』『プロポーズ』

6/14(月)19:00~   『ワーニャ伯父さん』  [シニアクラス]

6/15(火)19:00~    『桜の園』  [付属第1スタジオ]

6/16(水)19:00~    『桜の園』  [付属第1スタジオ+シニアクラス]

6/17(木)19:00~    『イワーノフ』  [付属第1スタジオ]

6/18(金)19:00~    『三人姉妹』

6/19(土)19:00~    『かもめ』

6/20(日)14:00~    『ワーニャ伯父さん』


※『熊』『プロポーズ』は、二本立てです。
  『熊』演出:菅沢晃
  『プロポーズ』 演出:12日・川北裕子/13日・大坂陽子

※「ワーニャ伯父さん」は、レパートリーとシニアでは、金額が違いますのでご注意下さい。

※レパートリー作品「三人姉妹」「かもめ」「ワーニャ伯父さん」は、この公演以降の上演はございません。
 長い間のご愛顧を込め、最後の記念公演になります。
 ご了承下さい。

※付属第1スタジオは、スタニスラフスキーシステムにそって俳優を教育し、公演という実践を通して才能を開花させ、育成していく場です。

※シニアクラスは、「50歳以上の方々の為のマスタークラス」の受講生による公演です。

※26席の劇場です。 かならずご予約をお願いします。
 前売り券完売の場合、当日券は販売致しません。

※未就学児のご入場はお断りしております。


チケット・お問合せ

東京ノーヴイ・レパートリーシアター
  http://www.tokyo-novyi.com/
  Tel/Fax 03-5453-4945 (平日10:00~17:00)
  info@tokyo-novyi.com

コメント

>yuriちゃん
ありがとう~~。
そ、初夏らしく変えてみました。

私は、19日の「かもめ」に出るよ~。
これで、ほんとのほんとの最後の上演です。
よかったら、来て下さいv-238

壁紙が変わったのね☆

チェーホフ祭、ありかちゃんはどの作品に出るのなか?
観に行きたいな、こんど教えてね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。