プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しーちゃんが出てる舞台をよーこちゃんと観にいった。

しーちゃんもよーこちゃんも、身毒丸メンバー。

pit北/区域 というはじめての劇場での公演。

王子小劇場には行ったことあったけどね。

『人が傷つかない魔法』

omote_jpeg_20100629234901.jpg

なかなか面白いテーマだった。
私は好きな話。

シードボムという、種を仕込んだ泥団子を世界中にばら撒くゲリラ活動。
それをやってる人の話。
(あまりにもはしょりすぎか??)

田舎があって、都会があって、その中間の町があって。。
皆がそれぞれの場所で思いを抱えて不器用に生きていく。

そして最後にどかーんと緑に復讐(?)される。

そんな話。

きっと映画にしたらきれいだよ~~~~
CGで、緑がぐぐぐぐ~って地表を覆っていく絵とかつくったらそりゃもう受けるでしょう。。

ぜひ、映画化求む!!

なんですが。。。

う~ん、芝居が。。。。

役者さんの芝居がひどいんだよ、これがまた。。

私は、下手な役者や、素人やそんなのは全部許す。
でもね、感情をむりくり作ろうとしてるのは、ダメなんだよ。
泣こう泣こうとしてるのを見ると、ぶるっときてしまう

戯曲はいいと思う。
だけど、やってる役者が信じてない、本気でそう思ってない、そんな気がした。
作家の思いだけで、役者は自分の事(演技とか?)しか考えてないように見えた。

う~~~ん、困った

皆が、パソコン抱えてチャットやるシーンでは、「電車男か!?」って横にいるよーこちゃんにつっこんでしまった。
よーこちゃん、まさに電車男だし(笑)

長いな~なんて思ってたんだけど。。。

しーちゃんが、やってる役のお母さんが(田舎に一人で残っている)都会から帰ってきた娘に
「ごめんね(お母さんをほっといて自分だけ都会で暮らして、帰ってこなくて)」とあやまられて
「なんで謝るの」(台詞は不確かだけど)
って言った。
そのたった一言で、涙がぐわ~~~~~~~~~~っと出てしまった
その前も後ろも脈絡なく、その一言だけで

なんだ、なんだ、なんだ???
言い方か??
しーちゃんの演技か?
アニシモフいうところの、驚きのメソッドか??
なんて、考えていたんだけど。。
(おまけにそのすぐ後の娘役の芝居で、またぶるっとなってしまった。。。)

終わって、皆で立ち飲み屋で一杯。
しーちゃんに、聞く。
そしたら、しーちゃんのおかーさんが、しーちゃんがいつも謝るとああいう風に言うんだって。。
しーちゃんが、泣いちゃうと、「何で泣くの?」って。

そっか、そっか、そっか~~~。
やっぱそうなんだ。
そこには、真実の、自分だけの記憶の感情があるんだ!!

私たちがいつも一生懸命やっていてなかなかできないけど、たどりつこうと足掻いてる場所。

そのたった一言の台詞の中に、しーちゃんのお母さんへの思いとか、お母さんの思いとか、記憶とか田舎の風景とかあらゆる情報がいっぱいにつまっていて、それがインターネットにアクセスして情報があっというまに世界中に広がるように、どばばばば~~~~って伝わったんだ

やっぱ、すげーすげーすげー!!!

本当に、あるんだ、こんな瞬間。

私のやりたい芝居、観たい芝居はこんな芝居なんだ。
この一瞬の瞬間の何時間もの積み重ね。
それが、目指してる芝居なんだ。

今日、王子に行ったのも、お金払ったのも、お尻痛いの我慢したのもこの瞬間の為だったんだ。
この瞬間に感じたものは、きっとずっと忘れない。
今も、あの瞬間のしーちゃんの台詞を思い出したら、全部がずるずるっとつながって思い出されてくる。
すげ~~~。
あの台詞が私の中の記憶にアクセスさせて、私自身のDNAに刻まれた記憶がひっぱりだされた。

超、ハッピー^^

ああ、ありがとう。
こんな贈り物があるから、今日も元気に生きていけます。

ありがとう。
お芝居に誘ってくれて、しーちゃんありがとう。
一緒に行ってくれて、よーこちゃんありがとう。

↓引き続き応援よろしくです。ぽちっと押してね。↓


blogram投票ボタン

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。