プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「今、うちに天使が来てるんですよ~」

って言われて

「へ???」

と…

なるよねえ(笑)

天使がやって来て、5日間サポートしてくれるらしいです

「とりあえずお願い

とお願いしてみました。

天使送ってあげましょうか?
でなく、
送ってもいいですか?って聞かれた。
その素敵さに、思わずハイって言ってみました。

30日の夜に送るねって言われて、ああ準備しなきゃなあ…でも、明後日だからまだいっか…
でも、とりあえず買い物にでちゃったからなあ…

って蝋燭を買いました。
天使が来てる間は蝋燭をずーっとつけておかなきゃいけないらしいので、長持ちする蝋燭買おうっと(笑)

なんと12時間も持つ!っていう蝋燭を買いました。

後は、白い花かあ…
うーん、明後日だしな…
って思って、白い花が咲く植物でもいいと聞いたので、ちっちゃな鉢植え買って見た。

そしたら、そしたら…
その夜中
「今から送ります~~」ってメールが

え??
間違えた~~~~!!
一日計算間違えてた。
そっか、30日の夜中ってこの時間なんだ…

という訳で、ぐだぐだの準備でお迎えしてしまった
ごめんなさい、天使さん。

P1020491.jpg

そして、5日間を過ごし、無事次の3人のところへ送り出すことができました。
今頃、天使さんは私の大事な人達3人をサポートしてくれてるんだなあ。
そろそろ次のところへ行く頃。

で、その5日間、特別何かあったかどうかはわかりませんけど…
ちょうど、舞台の前の時期だったので、とても助けてもらったような気がします。
そして、次に私が送った私の大事な人はちょうど初舞台を迎える時期だったので、とても良いタイミングだったと思います。

実は、間に合わなくて、ちょっとしわしわのリンゴを置いてたの…
(天使さん、本当にごめんなさい…)
そしたら、なんと5日間置いておいたら、ピッカピカのきれいなリンゴになりました
不思議…
まさか、蝋のせいじゃ…ないよね(笑)


☆☆☆☆ エンジェルインビテーションについて ☆☆☆☆


このギフトはドイツのイルマという女性から始まりました。
彼女はミディアム(霊媒)です。
これらの天使たちは彼女が映画「ペイ・イット・フォワード」を観た後に送られてきました。
それは2000年の出来事です。

この映画は学校から「世界を変えるためにはどうする?」という宿題を出された一人の少年トレバー(ハーレー・ジョエル・オスメント)のお話です。
色々考えた結果、彼は一人ではどうすることもできないことを抱えている3人を選んで、手助けすることにしました。
宿題をやったからといって、少年はその見返りをもらえるわけではありません。
その代わり、彼ら3人に同じことを別の3人にしてくれるよう頼みました。
“ペイ・イット・フォワード(受けた好意を別の人へ回す)”は、どのようにして3つのギフトが増え、人々(存在)に影響を与えるかということを示してくれました。

これらの特別な天使たちからのギフトを共有することによって、地球の意識を高めることに参加することになるでしょう。
そしてそれは、あなたの内にある最も神聖な願いから始まるのです。
イルマは、これらの天使たちはとても特別だと言っています。

個人の成長と気付きを加速させることによって、ギフトを受け取ることを支援するという仕事をするために選ばれた天使たちだからです。

受けとる準備はできていますか?

OKなら、これらを受け取ってくれる3人を選んで、
天使たちを送って下さい。
天使があなたと共にいてくれる5日間で、
あなたが助けを必要とする
たくさんの“課題/進化(発展)”に
天使の助けを得ることができるでしょう。
これらの天使たちは5日間あなたのために働いてくれます。


その後、あなたが選んだ3人に天使を送ってください。
(早くに知らせてあげてください。
5日間はあっという間に過ぎてしまいます。
これを受ける人とその人の名前など、準備が必要です。
天使たちがやって来る前に、スピリット的には既に彼らと共にいるので、影響を感じるかも知れません。)
私は【天使を送り出す日時】に天使たちに別れを告げます。
それと同時に、彼らはあなたのところに来てくれます。
   
1)白いキャンドル
2)白い花、または白い花をつける白い植物(?)をキャンドルの隣に置きます
3)叶えたいお願いを3つ紙に書きます
4)あなたの番のあとに、エンジェルに
5)紙に書いたお願いと行ってもらいたい3人の友人たちの名前と住所を紙に書いてださい
  インフォメーションを書いた紙を封筒にいれて、その封筒の上にリンゴを置いてください


天使を迎える前にキャンドルに火をつけ、あなたと共に過ごす5日間の間中、点しておいてください。
もしキャンドルが終了したら、新しいものに火をつけてください。
天使があなたと共にいる全5日間は、キャンドルをつけておいてください。
あなたが家にいない時は消して構いません。
戻ってきたら、また火をつけてください。
(another one=別のものにって書いてありますが・?)
再びすぐに祝福します。

【天使を送り出す日時】あなたは窓を開け、
天使を送り出します。
その際、天使たちに感謝の意を伝え、次に受け取る人の住所と名前を読んで送り出します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


あなたのところにも、どこからから天使が来るといいですね。
そして、その天使は私が送った天使でもあるわけです。
で、私のところにきた天使はあなたのところから送られた天使だったりするのよね。

ああ、素敵な事ですね。

さて、りんご食べようっと。

↓ブログランキング登録中♪押してもらったら嬉しいです。↓


blogram投票ボタン

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。