プロフィール

arika

Author:arika
妻鹿有利花 (めが ありか)

日々、派遣社員として働いたり、演出家にどなられたり、、レパートリーの稽古したり、オーディションに受かったり、二日酔いになったり、芝居がうまくいったり、ダイエットに失敗したり、動物の森にはまったり、ワークショップに通ったり、フラダンス踊ったり、している女優です。

以前のブログはこちらをクリックして下さい。


そういえば、すっかり忘れてたけど、掲示板もあります。
ぜひ、告知などに使って下さい。
みんなのありか

㈱出海企画
info@izumikikaku.sakura.ne.jp

◆東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアター


ブログランキング

ここを押して下さい!喜びます!

ランキングに登録してます!

blogram投票ボタン

最近のコメント


最近の記事


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ノーヴイ・レパートリーシアターは今までのスタイルから、また一段上を目指している最中。

そのためには、声の問題をクリアーしなければいけないという試練がある。

おおげさな叫ぶような芝居の逆をいくという意味では、小さい声でもやっていけてたのだけど、今度やる「白痴」はとてもじゃないけど今までのスタイルじゃあ成立しない。
もっともっと、アニシモフいうところのグロテスク(日本語のグロテスクとは意味が違うそうだ)な演技を極めるには、肉体改造も辞さない覚悟で臨まなければいけないぞ!ということで、いやまあ、色々なことをやっている最中である。

その中の一環で(?)

永井一郎さんにお越し頂いて、講義をして頂いた。

永井さんには、「曾根崎心中」のナレーションもやって頂いている。
あのナレーションを聞くだけで、涙が出るもんなあ。。。

永井さんといえば、サザエさんである。

永井さんは、「サザエさんを」「サザエ」と略しておっしゃる。
そーすると、あのアニメの中の波平さんの「サザエ~~」とサザエさんを呼んでる声になる。
その度にドキドキする(笑)

御年80歳とは思えない、元気の良いかっこよい人である。

笑いの絶えない講義であった。

永井さんがおっしゃっていたことは、ひたすら「人間を創れ」
俳優の仕事は「人間をつくること」とおっしゃっていた。

俳優の仕事は、ぽんと台本を渡され、そこから2、3時間で一作品作るそうだ。
まったく訳のわからないまま、ひたすら自分を追い込んで追い込んで、考えて考えて、ぽんと声が出る。
とにかく考えて考えて考えろと。。

永井さんの台本は、真っ黒に書き込みがしてあるそうだ。
ひたすら勉強をするとおっしゃっていた。
知識がないとイメージは膨らまない。
知識のないイメージは妄想だ。
役者は、自分のイメージの中でしかものを創れない。

私は、もっともっと勉強をしなければいけないのだ。

80歳まで現役で仕事をしてる人の努力とすごみを目の当たりにさせて頂いた。

「自分の作品を聞いて、死にたくなる事ような思いをする事はないのですか?」と聞いてみた。
「そりゃああるよ」

でも、負けた試合を考えてたら次の試合でも負ける。
だから、流すようになってきたと。
永井さんは、自分のやった作品すべてを録画して聞くそうだ。
だから時間がないと。

永井さんのカバンは、びっくりするくらい重いらしい。
すべて勉強できるようにもち歩いているのだそーだ。

ガンダムのナレーションをやった時の話が印象的だった。
台本をもらったけど、誰もまだこれから先どんな話になるのかわからない。
だから、どうやったらいいのかまーったく想像がつかなかった。
どうしていいか、どういう声なのか、全然決まらない。。。

さあ、はじめます…と言われた瞬間…
小さな地球が見えた。
その時、自分が5メーターくらいの大男に感じた。
そしたら、「人間ってくだらないなあ、馬鹿だなあ…」と思った。
宇宙からの、神からの視点。
それで声を出したらあの声が出たそうだ。
(ちょっと言い方は違ったけど)

ああ、それが考えなんだなと思った。
永井さんは、緊張の中の弛緩とおっしゃった。

すげえなあと思った。。。

ガンダム、聞いて下さい。

ひたすらすげー話をいっぱいしてくださって、その後は皆で飲んだ。
永井さんは、芋焼酎を召し上がる。

ちょっと酔って関西弁になった永井さんは、まさに「うる星やつら」の錯乱坊だった(笑)
絵の方が先なんだろうに、なんだか錯乱坊に顔がそっくりで思わずにやりとしちゃった。

錯乱坊じーさんには負けてられないのだ!!
本気だせ私!
頑張ろうぜ~~~~~!!!!!!

↓日本中が元気になる事を祈ります。押してくれてありがとう。↓


blogram投票ボタン



Mega Arika

コメント

だよね!

>ゆりちゃん

がんばろ!

ひさしぶり~!!

元気そうねっ♪

わたしも日々勉強中!!
レッスンを提供するには、どうしてその方の身体がそうなっているのか、どうエクササイズをすすめたら身体改善に1番有効か、判断しなくてはなりません。
それには、身体についての知識を持つだけではなく、日ごろ人を観察をしたり、色んな職業を知ったり、色んな方の感性に触れたりすることが重要になってくるのよね。

お互いこれからも、人間を深めていこうねっ☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。